1. E&M JOBS ホーム>
  2. 研究・開発[機械]>
  3. 研究開発<半導体新製品>
# 半導体・電子部品 # 精密・測定機器

情報確認日2022/7/14

倉敷紡績

研究開発<半導体新製品>

求人情報

年収 470万円~710万円
勤務地 大阪府寝屋川市下木田町14-30
先進技術センター
※出張:月1~2回程度
職務内容 ■同社技術研究所の先行開発部門にて以下業務に従事頂きます。

【具体的には】
■半導体洗浄装置向け計測・制御ユニット開発のプロジェクトを牽引
■同社コア技術を融合させた新製品の企画、設計、評価、製造、客先立上げの一連の研究開発・管理

<魅力>
・クラボウの祖業である繊維事業における染色プロセス制御から生まれた流体センシング技術はクラボウのコア技術のひとつです。
・少数精鋭で研究に取り組んでいますので、権限も大きくやりがいをもって業務に取り組んでいただくことが可能です。
・半導体ウェハ用薬液濃度測定では、【世界で唯一】シリコンウエハーに溶液が塗布される工程(インライン)で計測を行うことができ、従来より精密な測定を行うことができるため、日に日に高い品質が求められている半導体業界に一石を投じる製品を生み出しています。
必要な経験・資格 【必須要件】※以下のいずれかを満たす方
■半導体洗浄装置もしくは関連製品の開発経験
■半導体デバイスの洗浄・エッチングプロセスの開発経験

【歓迎要件】
■チームマネジメント経験
■開発ディレクション経験
■制御ソフトウェア開発経験
■デバッグ動作検証経験
■納入先立ち上げ経験/システム設計経験
■英語力(TOEIC:500点以上)
■中国語スキル
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:有り
就業時間
:9:00~18:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 現場社員による研修

企業情報

基本情報
市場情報
:東証プライム
設立
:1888年
従業員数
:4313名
資本金
:22,040百万円
事業内容・沿革 ■繊維事業 ■化学品事業 ■エレクトロニクス、エンジニアリング、バイオメディカル分野の環境メカトロニクス事業 ■食品・サービス事業 ■不動産事業

<沿革>
1888年 「有限会社倉敷紡績所」設立
1973年 日本初14オンスの国産デニム「KD-8」販売・生産開始
1893年 「倉敷紡績株式会社」と改称
1991年 CAD図面統合管理システム開発、コンピュータ・カラーマッチング「ニューロCCM」開発
1992年 粉体用自動計量装置「アウキッチン-VS」開発
1993年 新形態安定加工技術開発
2000年 オゾンによる羊毛の防縮加工開発
2014年 木質バイオマス発電事業へ進出
企業の特徴 【概要・特徴】
東証プライム上場、設立130年以上の歴史を持つ繊維メーカー。主要産業のなかった岡山・倉敷で紡績業を行う会社として設立しました。その後、市場のニーズやトレンドを元に、基盤の技術を応用させ、新たな事業を展開。現在では、繊維事業のほか、化学品事業、環境エレクトロニクス分野、食品・サービス事業などを手掛けています。ニーズに合った高機能の製品や、付加価値の面で高い評価を受け、ニッチな市場でトップクラスのシェアを持つ商品も多数あります。

【強み】
基盤技術を元に多数の事業に展開している、高い技術力が強み。設立当時は、原綿を輸入に頼っていたことから、世界各地の多品種の綿をブレンドし品質を一定にする技術を習得し、事業の基盤を固めました。その後、繊維の染色工程の技術から事業を拡大し、色の制御のためにエレクトロニクス分野に進出。染料を厳密に計量する技術から、コンピュータ・カラー・マッチングシステムを商品化、さらにそのコンピュータ技術から「情報処理」「検査・計測」分野へと発展しています。

【研究開発】
2016年にクラボウ先進技術センターを設立。技術研究所の拠点として、先端の実験装置・評価設備を導入し、技術・商品開発に取り組んでいます。さらに、基盤技術グループと応用開発グループが連携する分野を超えた独自体制を構築。技術の複合化を実現させ、モノの形状や位置を認識するカメラのプロジェクトや、薬液の精密計測・リアルタイム制御を目指すプロジェクトなどの新たな研究開発を行っています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、家族手当、勤務地手当、時間外手当
休日休暇
:年間120日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、夏期休暇、年末年始、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、有給休暇(最高20日)、テレワーク制度(週に2日まで)
その他
:寮・社宅、財形貯蓄、社員持株、保養所、企業年金制度有り

この求人に応募する