1. E&M JOBS ホーム>
  2. 研究・開発[機械]>
  3. 開発<セラミック基板>
# 半導体・電子部品

更新日2019.08.01

MARUWA

開発<セラミック基板>

求人情報

年収 450万円~650万円
勤務地 岐阜県土岐市鶴里町柿野広畑2322番地3
職務内容 ■セラミック基板(アルミナ基板)製品の、将来の新商品の開発および製造工程の改善をご担当いただきます。
【具体的には】
・顧客のニーズに合わせたアルミナ基板新商品の開発
・アルミナ基板製造工程の技術的問題解決や改善業務、現地社員指導
※顧客とのやりとりから開発業務、生産立ち上げの技術的サポートまでを担当していただきます。
【仕事の面白さ・魅力】
・アルミナ基板は、汎用性が高く、チップ抵抗器用のベース基板として用いられており、あらゆる電子機器に欠かせない電子素材です。LEDパッケージや感熱式熱転写プリンターのサーマルプリントヘッドなどにも使用されています。顧客のニーズや新しい用途にあわせ、新商品を開発しています。
・アルミナ基板事業の生産拠点は、マレーシア工場のため工程改善や技術移管などで定期的にマレーシア工場への出張があります(2~3カ月に一回、約2週間程度)。新製品の研究開発などは、日本(土岐工場)がベースとなります。
※マレーシア工場「Maruwa (Malaysia) Sdn. Bhd.」は、マレーシアのマラッカにあり、工場全体で1,000名程度の規模です。
※アルミナ基板事業部は「Maruwa (Malaysia) Sdn. Bhd.」の所属となり、入社後、転籍・出向の可能性があります。
必要な経験・資格 【必須要件】下記、全てを満たす方
・工学部出身(材料系が分かれば尚可)
・メーカーでの技術業務経験

【歓迎要件】
・海外駐在経験者
・セラミック、基板業界経験者
・日常レベルの英会話ができる方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:15~17:15
給与形態
:月給制
教育・研修制度 随時実施

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1973年
従業員数
:242名
資本金
:86億4672万円
事業内容・沿革 ■エレクトロニクス用・産業セラミック及び電子部品の開発・製造・販売

<沿革>
1973年 愛知県瀬戸市祖母懐町において通信機器向け特殊磁器の生産を目的として、株式会社丸和セラミックを設立
1998年 東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場第二部に株式を新規上場
1999年 商号を株式会社MARUWA に変更
2000年 東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場 第一部銘柄に指定。ロンドン証券取引所及びシンガポール証券取引所に株式を上場。
2005年 照明事業の子会社 株式会社MARUWA SHOMEIを設立
2012年 照明メーカーのヤマギワ株式会社を子会社化
企業の特徴 【概要・特長】
セラミック技術に強みを持つ、日系の電子部品メーカーです。高いセラミック材料技術を活かし、電子部品を含むセラミック部品及び照明機器などの製造販売を行っています。誘電体や磁性体、石英ガラスなど半導体関連産業に欠かせないガラス材料のほか、電子デバイス、高周波モジュール、LED照明など、部品から最終製品にいたるまで幅広く製品を展開しています。

【技術力】
独自のセラミック技術に、回路設計、実験評価、実装、シミュレーションなどの要素技術を掛け合わせ、EMC対策部品や高周波部品、デバイス・モジュール等、高付加価値な製品を開発しています。特にパワー半導体モジュール市場におけるセラミック基板に強みを持ち、熱伝導率に優れ、省エネ分野で注目を集める窒化アルミニウム基板のシェアは約60%。他にも、均質性とブレイク性に優れたチップ抵抗器用アルミナ基板、抗折強度の高いアルミナ・ジルコニア基板など、世界トップクラスのシェア製品を多く保有しています。

【事業展開】
・セラミック部品事業:セラミック部門、電子部品/デバイス部門、石英部門で構成されており、加工難易度が高く、均質性や厳しい寸法精度が要求される電子機器や半導体分野向けに、安定した品質の製品を量産しています。
・照明機器事業:光源開発から照明器具の製品化まで、自社で一貫して開発・生産を行うことで、インフラ分野などの特殊な市場ニーズに対応したハイスペック照明器具を製品化しています。また光の質や色再現性、視認性に優れた光、ライトアップに適した光などの開発も行っています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当、家族手当、地域手当
休日休暇
:年間125日/(内訳)週休2日制(土・日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、特別休暇
その他
:表彰制度、企業型確定拠出年金制度、従業員持株会(任意)、財形貯蓄制度、社員食堂(土岐工場・瀬戸工場にある自社LEDを使用したカフェテリア)、健保組合保養所など

コンサルタントコメント

EMC対策部品に関し、複雑な回路パターンが形成された基板を積み重ね多層化するセラミック製品技術などで、電子・電気機器の進化に寄与しています。
同社のコンデンサなどのEMC対策部品はノイズ除去の役割を果たしています。

この求人について問い合わせる