1. E&M JOBS ホーム>
  2. 研究・開発[機械]>
  3. 生産技術<生産技術統括部>
# 自動車・輸送

更新日2019.02.02

クボタ

生産技術<生産技術統括部>

求人情報

年収 450万円~850万円
勤務地 大阪府堺市
職務内容 ■生産技術部門にて、下記の業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・新工場および新機種製造ライン立上時の生産準備
・生産工程(鋳物、加工、溶接、塗装、組立、検査)に関わる要素技術の研究開発
・国内外工場における技術支援
・設備投資の妥当性審議、市場調査、生産性確認
・KPS(クボタ生産方式)の実践・展開
必要な経験・資格 【必須要件】※下記いずれかのご経験をお持ちの方
■広義でいう機械メーカーでの生産技術業務のご経験をお持ちの方(特に、塗装、溶接の技術に精通した方を求めております)
■鋳物や鉄鋼などのメーカーでの生産技術業務のご経験をお持ちの方
※設備投資の企画・実行など、上流のご経験をお持ちの方を対象とさせていただいております。
■「塗装工程」の生産技術の方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT、海外研修、階層別研修

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1930年
従業員数
:39410名
資本金
:841億円(2017年12月現在
事業内容・沿革 ■農業機械、産業機械、環境プラント、都市・インフラ、水システムなどの事業分野のシステム・製品の研究開発・製造・販売
<沿革>
1890年 個人経営の鋳物工場として「久保田鉄工所」を創業
1930年 株式会社久保田鉄工所を設立
1949年 東証一部上場
1947年 耕耘機の製造を開始
1990年 創業100周年。社名を株式会社クボタへ
2014年 フランスに大型畑作用トラクタの生産会社を設立
2016年 米国の農耕機械インプルメント会社を買収
2017年 欧州統括会社を設立。
企業の特徴 【概要・特徴】
東証一部上場の老舗農機プラントメーカー。農業機械・エンジン・建設機械・パイプシステム・水処理施設など、幅広い分野で事業を行っており、農業機械、鋳鉄管共に国内トップシェアです。クボタブランドは国内外で高い知名度を誇り、世界110カ国以上でグローバルにビジネスを展開しています。

【事業内容】
・機械部門:トラクタ・コンバイン・田植機など、農業機械のリーディングカンパニーとして、国内外で農業の効率化・軽労化に貢献。トラクタの全世界での生産累計は、300万台を突破しています。また、小型建設機械のミニバックホー、100馬力未満の産業用ディーゼルエンジンで世界トップシェアを獲得しています。
・水環境インフラ部門:創業以来の主力事業であり国内トップシェアを誇る水道用ダクタイル鉄管をはじめ、ポンプ、バルブ、水処理施設など、取水から排水までトータルで主要製品を供給しています。同社の耐震型ダクタイル鉄管は、国内の巨大地震でも破損しなかった実績があり、その有用性が国内外で高く評価されています。

【研究開発】
日本をコアとするグローバルな研究開発体制の整備を推進。近年では、堺製造所に「機械先端技術研究所」、米国に「クボタ・北米水・環境研究所」、タイに農業機械を中心とした「R&Dセンター」を新設しました。また、1,000人以上の技術者が集まり、各部門の研究開発成果を発表する「技術研究発表会」を毎年開催しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:通勤手当、住宅手当(11,000円)、家族手当(13,000~20,000円)、超過勤務手当※会社規定による
休日休暇
:年間125日/(内訳)完全週休2日制、GW、夏期休暇、年末年始、有給休暇、特別・慶弔休暇、有給休暇(最高20日、入社直後から付与
その他
:寮・社宅、退職金、貯蓄制度/財形貯蓄制度(財形年金、住宅財形)、団体貯蓄保険、同社ファンド(従業員持株会)慶弔・保険/慶弔見舞金

コンサルタントコメント

世界的な総合機械メーカーで、スペシャリストを目指しませんか。
実務スキルのアップはもちろんのこと、海外子会社も多く抱えているため、語学力を含め高いレベルを目指せる環境が整っています。
また、離職率の低さも大きな魅力です。自動車、自動車部品、電機、建機、農機、産業機械、機械部品、重電など、幅広い業界出身者が中途採用で入社しご活躍されています。

この求人について問い合わせる