1. E&M JOBS ホーム>
  2. 研究・開発[電気]>
  3. 研究開発<数理最適化技術を使った情報システム構築>
# 家電・通信機器

更新日2022.01.05

三菱電機株式会社 情報技術総合研究所

研究開発<数理最適化技術を使った情報システム構築>

求人情報

年収 650万円~1000万円
勤務地 神奈川県鎌倉市大船5丁目1番1号
職務内容 ■数理最適化技術を使った情報システム構築の研究開発業務を担当いただきます。

【具体的には】
・各製作所のニーズまたは、研究所内の技術ロードマップに沿った開発目標の設定
・各製作所へのヒアリングを通した開発対象システムの要件定義、および要件を満足する実現方式の検討
・ソフトウェア及び、システム全体の設計/実装/評価/シミュレーション
・各製作所へのソフトウェア試作や試作システムの納品、または研究所内経営層に向けた成果報告
※一人当たり3件程度の研究テーマを2~3名程度のチーム単位で担当いただきます。また一テーマの研究期間は1年から、最長3~4年程度となります。
※研究テーマは社内製作所からのニーズに基づくものと、研究所内での発案そがれぞれあります。
※社内連携においては社会インフラ事業に関わる各製作所(神戸製作所・伊丹製作所・電力システム製作所等)と主に協働しながら業務を進めていきます。

<研究開発例>
・交通分野における鉄道作成計画の最適化
・電力分野における発電計画の最適化
・物流分野における配送計画の最適化
・設備メンテナンス分野における人員派遣計画の最適化
・FA分野における機器動作パラメータチューニングによる生産最適化 等
必要な経験・資格 【必須要件】 
■以下経験・知見をお持ちの方(いずれも必須)
・数理工学全般に対する知識を持ち、特に最適化技術に対して知識が豊富な方
・機械学習、最適化技術を技術研究・開発やコンサルティングの分野で実務に用いた経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■1~2名以上のマネジメント経験をお持ちの方
雇用条件
雇用形態
:正社員
転勤の有無
:場合により有り
就業時間
:8:30~17:00
給与形態
:月給制
教育・研修制度 OJT研修、製品技術別研修、管理職研修など

企業情報

基本情報
市場情報
:東証一部
設立
:1921年
従業員数
:146518名
資本金
:1,758億2,000万円
事業内容・沿革 ■同グループ内の最先端(Iot、機械学習、HMI技術など)の研究
<沿革>
1921年 三菱造船(株)電機製作所を母体に三菱電機(株)を設立
1937年 東京株式取引所に株式上場
1979年 売上1兆754億円で1兆円企業に到達
1989年 売上げ2兆2,301億円で2兆円企業に到達
1992年 ソシオルーツ基金を設立
1995年 国際化に対応するため海外事業本部と国内事業本部を統合
1998年 松下電器産業(株)、松下電子工業(株)と次世代システムLSI共同開発で合意
2003年 (株)日立製作所との半導体合弁会社、(株)ルネサステクノロジが発足
2009年 国際宇宙ステーションへ貨物を運ぶ米航空宇宙局(NASA)の宇宙貨物輸送機「シグナス」に搭載される近傍接近システムを受注
2011年 三菱電機創立90周年『100年企業に向け「グローバルで、豊かな社会構築に貢献する環境先進企業」へ』
企業の特徴 【概要・特徴】
総合電機メーカー「三菱電機」の情報通信技術開発を担う研究所。三菱電機の全事業に関わる情報・通信技術の開発拠点として、IT分野を中心に新事業の創出を積極的に推進しています。人工衛星から、生活に身近な家電、目に見えない情報の安全まで、最先端技術の様々な研究開発を行っています。

【研究概要】
ISO/IEC国際標準規格や電子政府推奨暗号方式に採択されたMISTYやCamellia、携帯電話の国際規格暗号に採用されたKASUMI、暗号化とアクセス制御を同時に実現する関数型暗号などの世界最高水準の研究開発を行っています。その他にも、陸域観測技術衛星2号(ALOS-2)への搭載に向けて宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発した衛星アンテナなどの研究を行っています。近年では、レーダーによる波高を推定する世界初の津波監視支援技術の開発や、次世代技術であるIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)をどのように活用するかといった研究なども行っており、様々な業界から注目を集めています。

【人材育成】
同研究所では、同社のグローバルな成長に向けて、世界で戦える人材の育成に注力しています。世界中の大学や研究機関との連携を積極的に進め、研究員間の多様な価値観から生まれるイノベーションを促進し、革新的な新しい技術の研究開発に挑戦しています。
待遇・福利厚生
保険
:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
諸手当
:時間外手当、扶養手当、外勤手当、通勤費補助など
休日休暇
:年間125日/(内訳)週休2日制(同社カレンダーによる)※特別休日3日間含む、祝日、GW、夏季休暇、年末年始など(会社カレンダーに準じる)、年次有給休暇(20日~25日/入社時より付与。付与日数は入社日により変動(4~20日))、チャージ休暇2~4日(30歳、40歳、50歳到達年)、産休・育休制度あ
その他
:寮、社宅、財形貯蓄、住宅融資、社員持株会、社員互助会、退職金、保養所、契約リゾート施設、スポーツ施設、資格取得支援など

コンサルタントコメント

三菱電機社の情報通信分野を司る研究所です。実装~新規開発~使用検討を担当する各製作所と違い、基礎研究~応用研究~実装といった上流部分に専念できる数少ない求人です。安定した企業ながらも、新領域にも積極的に取り組んでおり、人工衛星やロケット、防衛関連など最先端技術の製品化にも強みを持っています。まだまだここには書ききれないオススメポイントがありますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

この求人に応募する